読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミクシィグループ公式ブログ

ミクシィグループの様々な取り組みや最新情報をご紹介させていただきます

ソーシャルページ「mixiページ」のご紹介

こんにちは。mixiPRスタッフです。

今回は、本日発表された新プラットフォーム「mixiページ」についてご紹介いたします。


「mixiページ」とは個人ユーザーの皆さまから、企業、ブランド、個人事業主まで誰でも無料で簡単にソーシャルグラフ(人のつながり)に最適化されたソーシャルページを作成し、ページオーナーとそこに集うユーザーの皆さまとコミュニケーションできるプラットフォームです。

mpage_01.jpg

mixiページの特長


デザインやメニューのカスタマイズ機能

ページの背景画像が自由に設定できるため、自分だけのオリジナルな世界観を表現することができます。自分らしい情報発信が可能です。コンテンツタブのメニュー名も変更できるので、様々な表現を行うことができます。

インターネット公開モード

これまでmixi上のコンテンツは、インターネット上で公開されていませんでした。今回初めて公開モードになり、検索で表示できるようになりました。

※mixiページ内への投稿等については、mixiへのログインが必要

マルチデバイス対応

PC、モバイル、スマートフォンの3デバイスに対応しています。自分のページを各デバイスに最適な表示に変換します。誰でも簡単に作れて、ページを見る人のデバイスも選ばない優しい設計になっております。

※ページの制作はPCとスマートフォンから可能。

ソーシャルグラフ最適化されたページ設計、フィード連携

mixiページで情報発信を行うオーナーは、発信したコンテンツを中心に、ページフォロワーに情報発信を行い、コミュニケーションを行うことができます。また、ユーザーの皆さまは、オーナーやフォロワー同士のコミュニケーションだけでなく、mixiでつながっている身近な友人とも、mixiページのコンテンツでより豊かなコミュニケーションをお楽しみいただけるようになります。

mixiページから発信されたコンテンツに、イイネ!やコメントなどを行うことで、友人に共有することができます。

共有された情報は、「友人の近況」として友人のHOME画面上に表示され、友人につたえることが可能です。

mpage_02-1.jpg

「mixi」でつながる友人は、現在1人あたり約45人です。日頃から仲が良く電話やメールで連絡したり、直接あったり頻繁にコミュニケーションする身近な友人とつながっています。(mixiのつながりを紐解くインフォグラフィックより) 

日常的にコミュニケーションする価値観の近い友人へ感情と共に伝播されるため共感を呼びやすく、多くのユーザーに届けることができます。

「mixiページ」上で気になった情報をチェックすると、mixiでつながる友人のHOME画面上の「友人の近況」に友人の感情と共に"ソーシャルエモーションフィード"として流れてきます。mixiページで発信され発信された情報は、mixiつながっている友人に知らせる設計になっております。仲の良い友人が興味を持った情報を知る機会が多くなります。

mixiページのコンテンツをきっかけとして、友人とのコミュニケーションがより深まります。


是非皆さんもmixiページを作成してみませんか?

■mixiページnavi :<http://page.mixi.co.jp>


mixiページの主な基本機能

 ※サービスリリース時

<基本情報>

■つぶやき

mixiページにおいて、「今」をひとことで書き込める気軽なコミュニケーション機能

■新着情報

つぶやきや各アプリでの更新情報が流れる新着フィードエリア

■基本情報

ページに関するプロフィール情報

■管理機能

デザイン編集、公開範囲設定、短縮URL設定、メニュー追加・編集

<ベーシックアプリケーション>

■日記

文字情報の入力が可能

■フォト

写真のアップロードが可能

■ホワイトボード

画像、動画、リンクも貼れる自由な編集ページ。動画の埋め込みも可能

■Twitter連携

Twitterのアカウントのツイートを取り込むことが可能

■Q&A

質問を制作して、ユーザーからの投票が受けつけられる機能、設定によりユーザーが選択肢を追加することも可能

※上記以外にも、アクセス解析やmixiチェックイン時にページ情報を表示できる、チェックインスポットなど、の様々な機能を追加予定です。