読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミクシィグループ公式ブログ

ミクシィグループの様々な取り組みや最新情報をご紹介させていただきます

mixiモバイル リニューアルのお知らせ

こんにちは。mixiPRスタッフです。

本日「運営者のお知らせ」でご案内している、mixiモバイルのhome表示のリニューアルの背景などをご説明いたします。


「友人の近況」の表示を最適化

これまで友人が投稿した内容を「コンテンツ(つぶやき、日記、フォトなど)順」でご覧頂いていましたが、これからは更新内容の性質に合わせて表示順を最適化します。

01_home_110905_01.jpg

mixiではmixiボイスやフォトなどさまざまなコミュニケーション手段をご提供しておりますが、ユーザーの皆さんは投稿する際、その時共有したい感情や状況など、内容に応じてそれらを使いわけています。これらを最適な順番、最適なボリュームで表示することで、つながる友人とより快適で、気持ちのこもったコミュニケーションがしやすい最適な環境をご提供したいと考えています。


更新情報(フィード)の特徴


1 )「友人の発言」

ボイスやチェックインなど、"いま"その時の気持ちや居場所といった即時性もポイントとなる更新情報

2 )「友人のコンテンツ更新」

日記や写真、今後の予定など、瞬間的な気持ちや状況ではなく、まとめて近況を報告するタイプの更新情報

3 )「友人の動き」

誰かとつながったり、アプリを利用したりといったmixi内での行動に関する更新情報

このようにコミュニケーションが発生する時の感情や特徴を考慮し、

更新情報の表示順を1 )「友人の発言」、2 )「友人のコンテンツ更新」、3 )「友人の動き」とします。

皆さんがmixiにアクセスすると、まず友人と「いま」を共有するライブ感ある更新情報が目に入ります。そしてスクロールダウンすると、次は日記やフォト、予定などが表示され、少しじっくりと友人の近況を確認したり、興味ある予定への参加を検討したりできます。

02_mobhome-0905-2.jpg


表示内容とフィードバック機能の最適化

さらにhome上で閲覧とフィードバックが完結するよう工夫しています。つぶやき(ボイス)やmixiチェックでリンクと共に共有されたメモは全文を、日記もタイトルだけでなく本文の一部を、home上でご覧いただけるようになります。また、これまで「イイネ!」はそれぞれのページに移動してアクションする必要がありましたが、今後はhome上で行えるようになりました。更新を見て「イイネ!」をつけたい、と思った瞬間にアクションできれば、mixiでのコミュニケーションがより活発で生き生きとしたものになるのではないかと考えています。


スマートフォン版ではコミュニケーション量が58%向上

ところで、スマートフォンでmixiをご利用の方はお気づきかもしれませんが、実はスマートフォン版(ブラウザ版)ではすでに先行してこれらの表示方法を実装しています。

スマートフォン版「mixi」の表示画面リニューアル後、7月には、mixi上の総コミュニケーション投稿数(PC、モバイル、スマートフォン含む)が、9億投稿数を突破し過去最高の数値となり、ユーザーの皆さんの日常のコミュニケーションにmixiをご利用いただけているという数値も出ています。

また、スマートフォンの表示画面リニューアル後は、実装前と比較して、リアルタイム性のあるフィードバック「イイネ!」は158%(+58%)となっています。

03_touch.jpg


mixiは、引き続きより快適なコミュニケーションの実現に注力してまいります。

リニューアルされたmixiでさらにアクティブなコミュニケーションを体感してみてください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。