読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミクシィグループ公式ブログ

ミクシィグループの様々な取り組みや最新情報をご紹介させていただきます

Twitter社との提携について

こんにちは。mixiPRスタッフです。

 

本日、ミクシィ社にて、Twitter 社と共に業務連携に関する記者会見を開催させていただきました。
改めて、発表内容についてご説明させていただきます。

 

 

『mixi』では、ユーザーの皆さまがご自身で選択可能な機能として、既につぶやき機能(mixiボイス)や「mixiページ」などで『Twitter』との連携を行っておりますが、今後、更に両サービスのAPIを活用し、ユーザーの皆さまが一年を通してコミュニケーションを楽しめるよう、様々なジャンルのサービスやアプリケーションを連携してまいります。

また、緊急時や災害時に役立つようなサービスも連携していく予定です。

 

仲の良い友人とつながり、楽しく便利にコミュニケーションを楽しむことをコアバリューとする『mixi』と、

興味関心のあるトピックスや人など“情報”でつながるプラットフォームをコアバリューとする『Twitter』 とがそれぞれの強みを活かし連携していくことで、

複数のソーシャル関連サービスの使い分けが進む今日、協力体制を整え、日本国内においてより便利で信頼できるサービスへと発展させてまいります。

 

 

 

主な提携内容
 

① 『mixi』上で展開されるキャンペーン等における新たな取り組み

本日からグランドオープンをしました「mixi Xmas 2011」において、サービス連携を実施しています。

例えば、「mixi Xmas 2011」上でのアクションを、「mixi」でつながる友人に「mixiボイス」を使ってつぶやくことができると同時に、ユーザーさまが選択すれば、『Twitter』上にも同時に投稿することが可能になります。

『Twitter』に投稿する際に、自動でURLとハッシュタグを自動付加した状態の投稿が可能となるため、『Twitter』上でより広く情報を広め、盛り上げることも可能です。

「mixi Xmas 2011」:http://mixi.jp/run_appli.pl?id=35029

 

 

② 『mixi』の既存サービスにおける連携

現在、つぶやき機能やmixiページでは既に連携を実施いたしておりますが、今後、『Twitter』でお互いフォローしている人に対して友人申請を行える機能や日記との連携機能を実装していく予定です。

  mixiボイスのつぶやきを共有:http://mixi.jp/promotion.pl?id=voice_twitter

 

※仕様の詳細は現在検討中ですが、基本的にユーザーさまご本人の許諾なく『mixi』と『Twitter』のアカウントが連携される、または『mixi』、『Twitter』のアカウントや登録しているメールアドレスが相手にわかってしまうといったことはありません。

 

今後も、ミクシィでは、ユーザーの皆さまが友人・知人とより豊かなコミュニケーションをお楽しみいただけるよう、キャンペーン展開やサービスの拡大改善に努めてまいります。