読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミクシィグループ公式ブログ

ミクシィグループの様々な取り組みや最新情報をご紹介させていただきます

iPhone公式クライアントアプリの写真編集機能を使ってみた

昨日アップデート公開したiPhone公式クライアントアプリ『mixi』に、写真編集機能が追加されております。(プレスリリース: iPhone公式クライアントアプリ『mixi』に写真編集機能を追加

この機能追加により、mixiのつぶやき(mixiボイス)や日記、mixiフォトなどで投稿する際、写真の大きさ変更や、フィルタ加工・落書きなど、他のアプリを介さずワンストップで写真投稿が可能となりました。(この機能はAviary, Incより「Aviary iOS SDK」を、特別提供いただき、開発・提供しております。)


ここでは、この編集機能を簡単にご紹介します。

■編集機能を利用するには

hen01.pnghen02.png

mixiアプリの「投稿」ボタンより「つぶやく」「日記を書く」「写真アップロード」の何れかを選択します。(ここでは「つぶやく」を選択しています。)

「写真を追加」からすでに撮影された写真を選択するか、カメラアイコンより撮影し写真を用意してください。

写真を選択すると写真アイコンの下に「編集する」と表示され、これをタップすると、写真編集が可能となります。

■切り抜き

hen03.png

ここでは切り抜きを使って、左右に写ってる男性を外し、表示されているグリッドを利用してバランスの取れた構図を作ります。よく言われる「三分割法」が簡単に行えます。

■明るさの補正

hen04.png

黄色味は白熱灯の影響で撮影後の修正は難しいのですが、明るさの調整で黄色味を抑えてみました。

■テキストを入れる

hen05.png

「テキスト」から文字を入力することができます。

文字色・位置・大きさは、入力後に行えます。

■効果

hen06.png

様々なフィルタが用意されていて、選ぶだけで写真の印象を大きく変えることができます。

オススメの効果は「雲」(右)。フィルムのような枠と、日付が自動的に表示されます。

■投稿

hen07.png

完了を押すと投稿画面に戻り、いつも通りコメントを入力して投稿できます。

このように簡単に写真を編集、加工できます。

今回のブログは落書きが出来るドロー機能をご紹介できませんでしたが、同じような操作方法で落書きがを楽しめるので、是非、お試しください。

iPhone公式クライアントアプリ『mixi』のダウンロードはこちら