読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミクシィグループ公式ブログ

ミクシィグループの様々な取り組みや最新情報をご紹介させていただきます

「adidas presents 2014 FIFAワールドカップ ブラジル パブリックビューイング in 渋谷」の演出を行いました

サービス

今朝のFIFAワールドカップの日本戦はご覧になられましたか?
弊社社員も、社内のカフェスペースでTV中継を観ながら応援していたようです!

ミクシィ社では、6月15日(日)にWOMB(渋谷区)で開催された「adidas presents 2014 FIFAワールドカップ ブラジル パブリックビューイング in 渋谷」の演出協力を行いました。

本日はその内容をご紹介いたします。
 

 

■「adidas presents 2014 FIFAワールドカップ ブラジル パブリックビューイング in 渋谷」
アディダスが提案するデジタル×ソーシャル×リアルが融合した新しいパブリックビューイングで、「adidas presents SHIBUYA SOCIAL STADIUM」と銘打って会場とウェブが連動した新たな形のパブリックビューイングとして開催されました。

 

■ミクシィが行った演出のご紹介

・ネット×リアルが融合し、ソーシャルな空間
 mixi上に展開された「SHIBUYA SOCIAL STADIUM 」スペシャルサイトでは会場の来場者の様子がリアルタイムでアップロードされ、会場の様子を見ながら、そしてテレビ中継を見ながら、感情をつぶやくことができました。

 

会場に設置されていた「SHIBUYA SOCIAL STADIUMカメラ」では、インタレーションな写真を撮ることができます。(上部写真左参照)。
このカメラが「FRIEND AND FOOTBALLカメラ」と名前を変え、今週末6/21・22に渋谷の街に登場しますので、ぜひ体験してみてください。

 ・開催期間:6月21日(土)・22日(日)12:00〜18:00予定
 ・開催場所:渋谷ヒカリエ2階アーバンコア 
   渋谷パルコ スペイン坂イベントスペース ※6/21(土)のみ
   Shibuya109 入り口正面イベントスペース ※6/22(日)のみ

 

・会場のデジタルサイネージと応援の一体感
会場内のデジタルサイネージには、当日撮影された会場での写真やアディダス ブランドコアストア新宿店で撮影された写真がリアルタイムに映し出されました。会場に来た300人に加え、会場にいない人も一緒に応援に来場しているかのような演出を行いました。

 

試合中は、観客の声援に反応して変化する照明やスクリーンで、試合状況に連動した空間の盛り上がりを演出しました。ソーシャルな空間を最新のデジタル技術を活用し、感情の盛り上がりがさらに高まっていました。

 

会場に集まったみなさんが一体となって楽しんでいらっしゃいました。

当日のイベントでは、スペシャルゲストとして、ナオト・インティライミさん、ライセンス井本さん、ウーマンラッシュアワーさん、水沢アリーさんを迎え、50組150名のmixiユーザーを含む、会場に集まったのべ300人の観客と、ネット上にいる「SHIBUYA SOCIAL STADIUM 」スペシャルサイトから参加しているインターネットユーザーさんが、一体になり、ネット×リアルで一緒に応援しました。