ミクシィグループ公式ブログ

ミクシィグループの様々な取り組みや最新情報をご紹介させていただきます

企業訪問レポート~2017年10月編~

こんにちは。

コーポレート・コミュニケーション室 企業広報担当です。

 

ミクシィグループでは「次世代育成の取り組み」として、中高生を中心に総合学習の一環である企業訪問を受け入れています。

生徒・学生のみなさんに

自分のキャリアを考えるきっかけにしてもらいたい

IT業界の仕事に興味を持っていただきたい

そんな想いから、企業訪問を開催しています。

今回からこちらの公式ブログのページにて毎月の企業訪問のレポートを掲載していくことになりましたので、ぜひご覧くださいね。

 

//10月12日(木)
新潟明訓高校

f:id:mixi_PR:20171106160423j:plain

XFLAGスタジオ企画職の社員が講師となり、モンストの一つの企画ができるまでの流れや社員が働く環境についてお話をし、オフィス内の見学も行いました。みなさんからは

「どのようにしてモンスターストライクがヒットしたかの理由がわかった」

「身近にあるゲームがどういった意図で作られているのか知ることができてよかった」

といった感想をもらいました。またクラスで流行っているアニメの話でも盛り上がりました。

 

//10月18日(水)
鳴門教育大学付属中学校

f:id:mixi_PR:20171106160558j:plain

XFLAGスタジオ企画職の社員が講師となり、日々の仕事についての説明はもちろん、「クエストのギミックがどう決定されるか」「コラボはどのように実現するのか」「どうしてアニメや映画を作ろうと思ったのか」など、生徒さんから出たたくさんの質問ひとつひとつに細かく回答をし、モンスト愛溢れる時間を過ごしました。最後には

「いつも遊んでいるゲームを作っている会社の中を見ることができて良い経験になった」

「モンストを制作する上で色々な苦労があるんだぁと思った」

「とても仕事がしやすそうな良い環境だと思った」

などの感想をもらいました。

 

//10月25日(水)
長崎県立桜が丘特別支援学校 中学部

f:id:mixi_PR:20171106165141j:plain

XFLAGスタジオのデザイナーが講師をとなり、モンスターストライクのキャラクターデザインについてのお話をしました。

馴染みのあるキャラクターがどのような過程を経て制作されているかという説明に熱心に耳を傾けていた生徒のみなさん。

「ラフ画を見れたことが印象に残った」

「キャラクターをデザインするのにたくさん工程があることを知り、驚いた」

などと感想を語ってくれました。

 

//10月30日(月)
墨田区立文花中学校

f:id:mixi_PR:20171106161325j:plain

XFLAGスタジオのエンジニアが講師となり、ゲーム制作のエンジニアの仕事についての説明やモンスターストライクをベースに作成したゲーム制作アプリを用いたプログラミング体験を通じて、ゲームエンジニアの仕事内容を理解してもらいました。

質疑応答の際には、生徒さんから高校卒業後の進路に関してや、これから学ぶべきことなど具体的な質問も飛び出し、真剣に聞き入る姿が印象的でした。

終了後には「エンジニアの仕事が印象と違って驚いた。データの管理やメンテナンスをここでやっていると知ってかっこいいと思った」と話してくれました。

 

今回のミクシィグループへの企業訪問が、生徒のみなさまが将来を考えるきっかけにつながれば幸いです。

参加してくれた生徒のみなさん、ありがとうございました!